ファッションテック

足の採寸テクノロジーいろいろ

更新日:

ZOZOスーツが出た時に、ZOZOスーツの靴版の開発が期待されたわけですが、現在でも足の採寸テクノロジーはいろいろなものがあります。

少し見てみましょう。

まず、アプリで足のサイズを測って靴を買うSIZEBOOKです。

SIZEBOOK

測り方はアプリを入れて、スマホで撮影するというものです。サイズの基準として、カードと一緒に撮影します。
カードはクレジットカードの大きさであればどれでもよさそうです。

SIZEBOOKのアプリ説明ページ

 

アシックスでもアプリを出しています。モバイルフットアイディ(MOBILE FOOT ID)です。

asicsのモバイルフットアイディ

これは、A4の紙を置いてスマホで2方向から撮影するようです。

モバイルフットアイディ(MOBILE FOOT ID)のアプリのページ

 

次は専用のスキャナーで測るシステムです。フリックフィットです。

フリックフィット

これは足を専用のスキャナーで計測し、靴については内寸をデジタイザで計測するようです。

足のサイズと靴の内寸を測り人工知能が最適な靴をリコメンドするのですから完璧な感じがしますね。

こちらの記事に詳しく書かれています。

「自分に合う靴」AIが提案 靴と足の3Dデータをマッチング

 

けっこう出そろってきましたね。実用化はもうすぐな感じです。

 

-ファッションテック

Copyright© ファッション・エクスプローラー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.